FC2ブログ

Bum-U in luck

蛮 勇 引 力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

晴れ着姿

襟元

先週の土曜日、 姪っ子が 成人記念の写真を撮りました。 
1月の成人の日は試験中だったため、 ちょっと遅れての
記念撮影でした。


 
 
姪がまだ幼稚園生だったときのこと。
姉の代理で迎えにいったワタシを 彼女の友人たちに紹介してくれたのですが、 
そのとき彼女が言い放ったのは・・・

「これ、 ○×△(ワタシの呼び名)。 まだ年取ってないんだよ。」

?!!!
充分年とってるけど・・・?

おそらく、 当時の彼女にとって、 年取っていない=結婚していない/子供がいない
ということだったのだろうと思いますが、 言われたワタシは のけぞって汗かいて苦笑。
子供というのは 何を言い出すことやら。 オソロシイ・・・。(笑) 

そんな彼女も成人式を迎えたワケです。


                蒲公英たんぽぽ
                “たんぽぽ” という名の帯結びだとか


振袖姿の姪を見ると、 美人でも 華があったり洗練された雰囲気があったりする娘でも
ないのですが、 それでも なんとも言えない若さと初々しさの輝きはまぶしいようで、
あらためて 若い娘の晴れ着姿というのは いいものだなぁ と思いました。

若い最中にいるときは、 当たり前過ぎて その素晴らしさや有難さに気づかないものですが、
その頃を通り過ぎてしまった者からすれば、 初々しい若さ というのは なんとも愛おしく
輝かしいものか。
若さが輝くのは ほんの一瞬。 
その一瞬を当人たちは 気に留めずに過ごすワケですが、 “晴れの日” とはよくしたもので、
その一瞬を きちんと祝う日でもあるのでしょう。



                    裾模様



しかし、 姉に聞いて驚きました。
ホテルの美容室で 髪結い・メイク・着付けをして、 写真室で撮影したそのお値段たるや。
着物は 姉が成人式に着たものだったので、 揃える費用がかからなかったのがせめてもの
救い?
いやはや、 晴れの日には “懐の覚悟” も必要であることも あらためて実感したのでしタ。



                      二十歳なり












スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 23:59:57|
  2. ア・ル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。