FC2ブログ

Bum-U in luck

蛮 勇 引 力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カパアウの宿

カパアウの宿ワン
ハイウェイ250号線が270号線
に行き当たったところで右折し、
270号線をしばらく行くと
カパアウにたどり着きます。

そろそろこの辺り・・・ と、
29・30日の宿へ曲がる道を
スピードを落として探っていると
目印のカメハメハ大王象発見。

この道でいいんだよね? と
少々不安を覚えながら道を
進んで行くと、 宿の名前の
立て札がありました。



 

いわゆるリゾート・ホテルもいいけれど、 せっかくだから ハワイらしいB&Bにも泊まろうということで
ネットで探して予約した宿の名前は、 「コハラ・カントリー・アドベンチャー・ゲストハウス」。 
すごい名前です。(笑)
朝食は付かないので、 いわゆるB&Bではなく、 素泊まり民宿というところでしょうか。

たて看板は、二股に分かれた道の中央にあり、 さてどっちへ行けばいいのやら。
舗装をしてない方の道を行くと ここかな? という家がありました。
とはいえ、なんの看板があるわけでなく・・・ 誰も出てくる様子ががないので、 車から降りてみると
大きな犬が1匹、 じっとこちらを見ています。
番犬として忠実に役割を果たす犬なのだろうか・・・と、 こちらもしばし様子を伺っていると、 宿のオーナー
であるBobiさん(女性)が出てきてくれました。
犬の名前は、 バディ。 とってもおとなしくて気のよい犬とのことで、 一気に警戒心も解けました。(笑)

母屋の離れが Bobiさんのゲストハウスで、 サンデッキ・スゥィート、 ガーデン・ルーム、 コジィ・ルームの
大中小の三部屋があり、 ワタシたちが予約したのは、 ガーデン・ルーム。
広い敷地の野趣溢れるお庭が 窓からの眺め。
Wベッドとシングルベッドがそれぞれ1台づつあり、 キッチンはありませんが、 食器と小さな冷蔵庫、
トースターや電子レンジもありました。
珍しく お部屋は靴を脱いで上がります。



         カパアウの宿の庭3
    カパアウの宿の庭1カパアウの宿の庭2
    カパアウの宿2カパアウの宿3
         カパアウの宿1



両日とも 宿泊客はワタシたちだけなので、 サンデッキ・スゥィートの“サンデッキ”を 自由に使っていいわよ
とBobiさん。
サンデッキからは 木立の向こうに海が見えました。↓(画像を縮小したら、海がわからなくなってしまいましタ)


       カパアウの宿テラス

Bobiさんは 犬2匹と猫5匹 を飼っているのだとか。  そのうち1匹の猫↑は いつも私たちの後をついて
きました。↓

 カパアウの宿ニャン

             カパアウの宿ニャン木に登る
                               突然、木登りも。(笑)

妙に人懐っこいこのネコは、 遊んで~ かまって~ (部屋に)入れて~ とばかりに 朝に夜に鳴くのですが
その泣き声が なんとも可愛いく不思議な声でした。
ニャーでもなく ミャアでもない 甘く愛らしい声で、 ニンゲンの落としどころを知っているかのような。(笑)


Robiさんのゲストハウスには 犬や猫だけでなく、 虫もたくさんいました。(笑)
ハワイではゲッコーと呼ばれ、 “幸運” を意味するヤモリの姿も、 大きさや色も多様に 何匹もお部屋に
おりました。  広い敷地?には、 ちらほらと牛の姿も。
ハワイらしい ナチュラルさに溢れた お宿でした。


         カパアウの宿モゥ

 

                    カパアウの宿ワンのアップ
                        こんな顔のヒト、 どこかにいそう・・・(笑)

スポンサーサイト
  1. 2008/10/12(日) 20:41:13|
  2. Journey 布哇巨島'08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。