FC2ブログ

Bum-U in luck

蛮 勇 引 力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンミと木人

 
牡丹市場を後にし、次の目的地ハンミ写真美術館へ行くために地下鉄8号線で夢村城へ。
休日だというのに
地下鉄で、 傘売りのアジュシに遭遇。  傘売りアジュシ、 黙って傘を開いたり閉じたりするだけ・・・。
それじゃ売れないよ と思わずつっこみたくなってしまった。                  2007年5月24日@ソウル
 

 
夢村城駅の2番出口を出ると、 いきなり目の前にはオリンピック公園の門がどんとそびえていた。 
オリンピック公園はあるけれど、 あたりは休日の人気のないオフィス街といった様子。
そんなオフィス街高層ビルの19・20階に、 ハンミ写真美術館はある。 エレベーターを降りると、 シンプルで
モダンな美術館が そこにあった。
受付の若い女の子は、 ワタシが日本人だとわかると にこにこと愛らしい笑顔でカタコト日本語の挨拶を
してくれた。 なんだかちょっと嬉しい。
ところが・・・、 この美術館が収蔵している昔の韓国の写真コレクションを観たいとかねがね思っていて、 今回
やっと訪問できたのだけれど、 常設展ナシの特別展開催中とのこと。
特別展開催中であることはネット情報で知っていたけれど、常設展もやっているのだと勝手に思い込んでいた。
特別展は、 「MAGGIE and JERRY」 と題された米国の写真家たちの作品展。 どーせなら韓国の写真家なら
よかったのに、 残念。 


           ハンミ1



せっかくなので特別展を鑑賞。 幻想的な作品と、 訪れているヒトも少なく 落ち着いた空間が とても心地よく
いつまででもいたいような気分になった。 とてもいい場所だと思う。


           ハンミ2


20階にあがると カフェテリアがあり、そこでひとやすみ。
窓からオリンピック公園が見渡せる。 外は雨が降り出していた。 みんちょるたちがサイクリングをしたりして
遊んでいたのは、 確かオリンピック公園。 その場所が見えないかなぁと目をこらしてみたり。(笑)建設中の高層
アパートが連立している光景が印象的だった。


         ハンミ3

         ハンミ4


カフェテリアのメニューから、 “コーヒー&お菓子” というのを頼んだら、お菓子は選べるようになっていた。
といっても、いわゆる市販のお菓子類。 どれがおいしい?と売り場の女の子にきいたら、 チョコパイとワッフル
を選んでくれた。 コーヒー・ブレイクで ひとやすみしてから再び駅に戻る。
*ハンミ写真美術館 のHPはこちら(Collection頁で昔の写真コレクションが見られます/韓国語のみ)



         ハンミ5



8号線で千戸に出て、5号線に乗り換え、鐘路3街下車。
仁寺洞で 次なる目的地、 木人博物館を探す。
民家/アパートだったのか、 小さなオフィスビルだったのか、 路地奥にあるる3階建ての古い味わいを残す
建物が 「木人博物館」だった。


                    木人1



木人は その字の通りの 木彫りの人形。 主に棺を運ぶ(サンヨ)の飾りとして使われ、 その他儀礼や
呪術などにも使われたりしていたそうだ。
安東へ行ったとき、 民宿の張さんが 「子供の頃、 村の喪輿を納める小屋の近くに行くのが怖かった」 と
話してくれたことを思い出す。
葬儀/死 にまつわるものというのは なんらかの不安や恐怖を呼び起こすものだけれど、 木人博物館では
不思議とコワさを感じなかった。


   木人8


賑やかに、 楽しく 冥土へ送り出そう。 喪輿が華やかなのは そういうことらしい。  
木人たちは、 なんとも言えない愛嬌と素朴で楽しい味わいがあり、 大変魅力的。
思えば、 日本の霊柩車だって かなり賑やかだ。 人間の想い というのは そういうことなんだな と思う。


          木人2

         木人3

      木人4


入館料は 飲み物サービス付き。 カプチーノをたのみ、 昼食も食べずに歩き回ってしまった疲れを癒しながら
しばし博物館所蔵の本をめくって ひとやすみ。
おととさんたちとの 18時の待ち合わせに間に合うように、木人博物館を後にした。 外はすごい雨である。
*木人博物館入場料 5000Wコーヒー付



           木人5
                         木人博物館 のHPはこちら(韓国語のみ)

スポンサーサイト
  1. 2008/09/01(月) 00:49:47|
  2. Seoul Journey '07五月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。