FC2ブログ

Bum-U in luck

蛮 勇 引 力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これが市場なのだ~ ・・・問屋街編

 
地下鉄2号線に乗ると、 再び物売りのアジュマに遭遇。 手の甲とひらで生地が違う(手の甲花柄)手袋を
売っていて、 その場だけでも なんと4人の乗客アジュマが購入した。 何か特別な手袋なのだろーか??
宣陵駅で盆唐線に乗り換え、牡丹(モラン)駅下車。                      2007年5月24日@ソウル
 

 
改札を出たところで朝鮮人参らしきものを露店販売していたアジュシに 出口を教えてもらい市場へ。
牡丹市場は “昔ながら” の市場で、 毎月「4」と「9」のつく日に立つという。 市場好きとしては、 今回の
「4」がつく日のチャンスに、 ゼヒ訪れてみようと思ったのだった。

市場にたどり着くと、 いきなり犬、山羊、鶏、アヒルを売っている店が並ぶ。 
牡丹市場では、 生きている “食用動物” を売っている・・・ということは耳にしていたけれど、 市場の一辺に
沿うエリアは その手の店ばかりで、 売られている動物の数(特に犬)は半端じゃない。 
食用動物を売っている話はこの市場訪問のネックだったけれど、 それもこの国のひとつの姿ならば・・・と思い、
それなりに覚悟して足を運んでみたのだが、 想像以上の規模のけぞり、 いきなり突きつけられた感じだ。

犬好きとしてツライ・・・。
目をそらし、 ポーカーフェイスを装ってその場を通り過ぎてしまおうと歩いていると、 しつこく声をかけてきた
呼び込みのアジュシに前に立ちはだかられてしまった。
しかたなく 「韓国語はわからない・・・」 と言うと、 「どこから来た?」 と英語できかれてしまった。
「イルボン・・・」と答えると、 「ジャパニーズ」 と言われ解放されたけれど、 ちょっと緊張してしまった。
ワタシが商売のなりたつ(=肉を買う)“客”に見えたとは思えず、 外国人と思ってのアジュシの行動だった
のかもしれない。 
“ジャパニーズ”で解放してくれてよかった。 それとも英語が使ってみたかったのだろーか?!



       牡丹市場横の問屋街1

アジュシの行動にちとビビッタたこともあり(苦笑)、 すぐに市場の中に入らずに市場横の路地を曲がってみた。
そこは小さな店が集まる問屋街で、 道の両端には野菜類を売るアジュマたちが店をひろげていた。


             牡丹市場横の問屋街2

               お肉屋さんは 店の前にテーブルを出して 山盛りの肉を商い中。



        牡丹市場横の問屋街3

                       このお店で売るのは ドライフルーツ類。


        牡丹市場横の問屋街4

       胡麻とごま油を売るお店。 奥の銀色のタンクにごま油が入っていて、 量り売りもしていた。
    胡麻を買ったら その場でごま油にしてくれるのだろーか。 この辺り、 胡麻問屋さんがとても多い。


                 牡丹市場横の問屋街5

         別の胡麻問屋さんで売っていたもの。 チョコレート菓子にも見えるが、 なんだろう。

            「トットリムクと言って どんぐりの粉をゼリー状に固めたものらしいです」
                  とネイルさんよりご教示頂きました。(2008年8月17日)
                     ネイルさん、 ありがとうございます\(^o^)/

                  


スポンサーサイト
  1. 2008/08/16(土) 15:47:25|
  2. Seoul Journey '07五月
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。