Bum-U in luck

蛮 勇 引 力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛しのチョンマン/グァンスの天使 ・・・・・地上満歌

 
能天気で、図太い 脳ミソ筋肉オトコ。 ちょっとズレてるオカシナ奴。
一見、そんな青年に見えるチョンマン。
彼の毎日は、ひたすら映画に生きることにあります。
 

   * ネタバレあります
 
  [愛しのチョンマン/グァンスの天使 ・・・・・地上満歌 ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 19:20:49|
  2. Heartstrings

地上満歌

 
地上満歌「地上満歌」のタイトルロールを見ていたら、英題は
「Elegy of the earth」 となっていました。
Elegy(エレジー) は 挽歌、哀歌、悲歌 という意味。
満歌の意味を ”賛歌” のような意味だと勝手に解釈していたため
あらためて国語辞典をひいてみましたが、載っていませんでした。
韓国語直訳はどうなっているのだろうと、紅玉さんに画像を
送りつけて聞いてみたところ・・・

  [地上満歌]の続きを読む
  1. 2006/01/29(日) 19:32:59|
  2. Heartstrings

旧正月

 
                   こどもチマ

今日、29日は韓国の旧正月元旦。
お正月は、元旦前後もお休みの三連休です。
伝統的なお正月の贈り物(日本のお歳暮にあたる)は、「カルビとクルビ(イシモチの干物)」。
クルビは、焼く匂いだけでごはんが食べられる と言われるほどおいしいものだとか。
そんなにおいしいものならば、食べてみたいものですが、高価なものは一尾2万円!
もするそうです。

韓国では、ヒトビトが新たな気持ちで朝を迎えていることでしょう。
ワタシもPC&環境リニューアル。
新たな気持ち・・・ですが、使いこなせるようになるには、まだだま時間がかかりそうです。
 
  1. 2006/01/29(日) 09:37:11|
  2. Season

ふたつの証拠・・・Seoul Journey番外Ⅱ

 
アナログ・スリッパ・ギャラリー by 得意の?携帯撮影です。
 

[ふたつの証拠・・・Seoul Journey番外Ⅱ]の続きを読む
  1. 2006/01/27(金) 08:58:22|
  2. Seoul Journey

ふたつの証拠 ・・・Seoul Journey番外

 
                      リッツでした2

旅行記(リッツ乱入の巻)を読んでくださったネイルさんから、
みんちょるとヨンスがハネムーンで泊まった部屋も「リッツ」ではないかと教えて頂きました。
足を踏むシーンでのスリッパに、ホテルのマークらしきものが入っていると・・・。


[ふたつの証拠 ・・・Seoul Journey番外]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 17:41:10|
  2. Seoul Journey

アーバン・ソウル・・・リッツ乱入

 
鷺梁津から江南までは、便利な路線がない。
少ない乗り換えで遠回りするか、何度も乗り換えて近道でいくか・・・。
近道=乗り換え4回。
乗り換えがちょっと複雑でドキドキしたり、降りる駅を間違えそうになったり、
逆方向行きに乗ってしまったり・・・遠回りするのと時間的に変わらなかったのかも・・・。
5回も乗り換えたせいか地下鉄名物、物売りにも遭遇。 伸縮式の杖を売るアジュシ。
杖をデモストレートしながら、ひとしきりなにやら述べると、3人くらい買うヒトがいた。
ちょっとビックリ。
疲れたのか、少し頭痛を感じながら、やっと江南(カンナム)に到着。
 

[アーバン・ソウル・・・リッツ乱入]の続きを読む
  1. 2006/01/26(木) 12:59:36|
  2. Seoul Journey

まだまだ遊べる

 
雪ダルマ   今朝、出現した雪だるま。

   降ってから数日たってのお出ましですが、すごい腕白そう。
   真打登場?

 
  1. 2006/01/25(水) 12:05:02|
  2. Season

T くんの場所

 
三日月12ゴールデン街昨年末、友人のTくんがお店をオープンさせたと連絡をくれたので
金曜日に訪ねてみました。
なんと新宿の歌舞伎町。
スナックなどが集まる雑居ビルの中の小さな1軒、
窓の下にはゴールデン街、その奥には花園神社が見えました。
3年間でがんばって貯めたお金をこの物件と改装費にあて、
2年間かけて自分のお店を造ったのでした。 たった独りで。


            *写真は・・・暗すぎですが、窓から撮ったゴールデン街です
 
[T くんの場所]の続きを読む
  1. 2006/01/24(火) 17:14:53|
  2. ア・ル

ゆきのひ

 
雪ゆき!土曜日、東京に久しぶりに雪が降り積もりました。
各地で豪雪の被害が相次いでいるこの冬、喜ぶのは不謹慎と
思いつつ・・・
雪がめったに降らない地域に住む者としては、
やっぱり嬉しいものです。
なのに、風邪をひいてしまい・・・雪遊びは出来ずじまい。
そこで この絵本 をひっぱり出してきました。



[ゆきのひ]の続きを読む
  1. 2006/01/23(月) 12:18:35|
  2. 本トノハナシ

アーバン・ソウル・・・魚市場に行くのだ!

 
鷺梁津市場(ノリャンジャンシジャン)は、魚市場で、ロケ地で、はずせない赤丸ポイント。
本当は市場ハシゴをしたいトコロ。
けれど時間が限られているので、幕開けのよろず市場、シメの鮮魚市場という運び(?)で、
鷺梁津市場を目指す。

明洞駅に向かう途中に見えたソウルタワーは、青空にくっきりとそびえ、
何かを伝えられているような・・・。


                   ソウルタワー

 

[アーバン・ソウル・・・魚市場に行くのだ!]の続きを読む
  1. 2006/01/20(金) 17:21:43|
  2. Seoul Journey

日常と非日常の間

 
エビスBH1 エビス・ガーデン・プレイス(YGP) の近くに BHが出現したらしい
 と おととさんから教えて頂きました。
 恵比寿は職場から わりと近くです。

 ならば と、BHを探して 寄り道です。



 
 
  [日常と非日常の間]の続きを読む
  1. 2006/01/18(水) 12:00:42|
  2. about B

アーバン・ソウル・・・生アワビ粥

 
粥郷聖堂を出て 大きな通りを渡り、大きな病院の斜め前に、
「粥郷」をみつけた。 雑居ビルの2階。
店内には2~3組の客がいたが、どうも日本人ばかりのよう。
お店のおじいさんは日本語がはなせる。
アワビ粥(チョンポクチュ)を注文すると、冷凍アワビと生アワビ
があるという・・・。

 

[アーバン・ソウル・・・生アワビ粥]の続きを読む
  1. 2006/01/16(月) 17:15:47|
  2. Seoul Journey

米寿の指先

 
               折り紙2折り紙1

母がいただいてきた折り紙。
米寿の女性が折ったものです。
母が関わるある会の新年会に、出席者分(15名)折ってきてくださったとか。
小さな箱 を開けると、さらに小さな箱 と 犬 と 小鳥 が入っていました。
4色の色紙を合わせいる小箱は、中に市松模様も施されています。
米寿の指先が折りだした、 とても愛らしい小さな春です。

 
  1. 2006/01/16(月) 08:45:45|
  2. ア・ル

アーバン・ソウル・・・カテドラル再び

 
10月10日(月) 晴れ
7:15頃起床
韓国orルビソウルで食べておきたいと思っていた”アワビ粥(チョンポクチュ)”
を朝食に食べようと、「粥郷」を目指す。
朝の明洞通りは、いたるところゴミの山で、昨晩の狂騒を物語っていた。
ふと目にした焼肉の看板・・・。 
「韓牛かルビ (韓牛 or ルビ)?」
時々、妙な日本語に出会う。

大聖堂は通り道なので 再びたち寄ってみた。



[アーバン・ソウル・・・カテドラル再び]の続きを読む
  1. 2006/01/13(金) 17:50:32|
  2. Seoul Journey

ザハロワの白鳥

 
                  新国1
1月9日、新国立劇場バレエの「白鳥の湖」を観に行きました。
この日は、ボリショイ・バレエからザハロワとウヴァーロフが客演しての公演。

素晴しかった・・・。 
大変な美しさ を観たように思います。
踊りが素晴しい とか 容姿が麗しい とかいうことだけでは、説明がつかない美しさ・・・。
ザハロワの美しさを、なんと表現したらよいのでしょう。 

 
  [ザハロワの白鳥]の続きを読む
  1. 2006/01/12(木) 17:19:32|
  2. about D

サンデー・ソウル・・・明洞通り

 
ソルロンタンを食べ終わりお店を出る頃には、あたりはとっぷり暮れていた。
明洞通りには、屋台や露店が増えていた。
“ブランド”もの小物から、食べ物、靴下、靴を売る屋台まである。
 

[サンデー・ソウル・・・明洞通り]の続きを読む
  1. 2006/01/11(水) 12:45:08|
  2. Seoul Journey

サンデー・ソウル・・・雪濃湯

 
聖堂へ行く途中、確認しておいたソルロンタンのお店で本日の夕食を食べることにする。
りんりんさんからも勧めて頂いていたお店。
すごく並ぶので、ここも人気店らしいが運よく少し待っただけで座ることができた。

ソルロンタンとは牛の骨、肉、内臓等を煮込んだスープで、漢字で書くと ”雪濃湯”。
材料を聞くと、濃厚なものをイメージするが、とても優しい味。
辛さは全くない。
雪濃湯という漢字表現が、素晴しく納得できる。 
雨にぬれた帰り道、温かいものを食べよう と みんちょるヨンスも食べたかも?!
しかしステンレスのボール入りというのがなんとも・・・。
キムチやカクテキは食べ放題。
大きいままなので、自分でハサミで切って食べるようになっていた。 5500W


    ソルロンタン1 ソルロンタン2 ソルロンタン3

 
  1. 2006/01/11(水) 08:56:35|
  2. Seoul Journey

サンデー・ソウル・・・夕暮れのカテドラル

 
                     大聖堂

ごちゃごちゃとした明洞通りのゆるい坂をのぼると、聖堂がみえてきた。
小高い丘に、街の喧騒と無縁のようにたっている。
通りから教会に向かって、“二人”が駆け上ったスロープを登った。

 
[サンデー・ソウル・・・夕暮れのカテドラル]の続きを読む
  1. 2006/01/10(火) 17:20:00|
  2. Seoul Journey

サンデー・ソウル・・・スーパー大好き!

  
セナのいた場所を歩いたあと、次のお目当て農協ハナロマート(農協直営スーパー)へ向かう。
市場だけでなく、普通のスーパーマーケットにも行ってみたかったのだ。
農協直営なんていう言葉にもワクワクしてしまう。
 
[サンデー・ソウル・・・スーパー大好き!]の続きを読む
  1. 2006/01/10(火) 13:20:05|
  2. Seoul Journey

サンデー・ソウル・・・セナのいた場所

 
ビクトリー前シンナラ・レコード前の交差点を渡り、
1本奥の裏通りへ行くと、
セナが働いていたスナックのあるエリアになる。


 

 

[サンデー・ソウル・・・セナのいた場所]の続きを読む
  1. 2006/01/10(火) 12:18:37|
  2. Seoul Journey

サンデー・ソウル・・・ユメノアト

 
ビクトリ10弘大(ホンデ)から一駅乗って、新村(シンチョン)へ。
ここはかなり渋谷・新宿的。
日曜日のせいか、かなりの人出がぞろぞろと通りを歩いている。
シンナラ・レコード(=ビクトリー・レコード)は駅からまっすぐいって左側。
あれ? ない?! 
ドラマ撮影時のタワー・レコードは、その後シンナラ・レコードに変わり
今はそれもなくなってしまった?
と一瞬ドキリとしたが、見落として通り過ぎていたのだった・・・。
振り向くと、すぐ目の前に、“ビクトリー・レコード”があった。


[サンデー・ソウル・・・ユメノアト]の続きを読む
  1. 2006/01/06(金) 12:31:44|
  2. Seoul Journey

ウシク・アナログ・ギャラリー

 
「遠い路」が今年のお正月も放映されました。
それぞれ心に寂しさを抱える娘と父親と青年が出会い、暖かなぬくもりを手にする物語。
娘は父親を思いやり、父は娘を思いやり、青年は“契約”を超えて父と娘を思いやり・・・
ちょっぴり図太いたくましさと心優しさを持つ身寄りのない青年ウシクと
善良で暖かな父親との交流が 
胸を包み込み、しみる・・・なんとも言葉にしがたい作品です。

[ウシク・アナログ・ギャラリー]の続きを読む
  1. 2006/01/03(火) 17:12:50|
  2. Heartstrings

A Happy Doggy Year

               COSTA


                 あけまして おめでとうございます

                 心豊かな 良き一年 でありますように


                        2006年 元旦

                         バッチコラサン

 
  1. 2006/01/01(日) 01:12:52|
  2. ご挨拶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。